「鈴木章記念ケミストリーネットワーク」設立記念講演会開催のお知らせ。

  • 2012年09月13日
  • カテゴリー: 生命科学部.
  • 読了時間目安:約 1分23秒

本学生命科学部生命科学科教授有志が、ノーベル化学賞を受賞された鈴木章先生(本学特別栄誉教授)を顕彰し、化学教育の普及を目指して結成したプロジェクトチーム
「鈴木章記念ケミストリーネットワーク」

今後、化学への興味、知識を深めてもらう狙いで、高校生やシニア世代らを対象とした公開講座などを年数回ペースで実施予定です。 その第一弾として2012年9月25日(火)に記念講演会を実施します。有機水銀による水俣病問題やMRI(磁気共鳴画像装置)用造影剤の開発秘話、医療・医薬を取り巻く現状をテーマに3名が解説します。

当日参加も可能ですので、ぜひご聴講ください!

「鈴木章記念ケミストリーネットワーク」記念講演会
日時 2012年9月25日(火)
13:30~
場所 倉敷芸術科学大学1号館
演目 1)根本尚夫氏
(徳島大学大学院薬学系 准教授)
「有機合成技術による新しいMRI用検査薬(造影剤)の開発」
~放射線無用かつ切らずに挿さずに体内を視る~
2)山川富雄氏
(日本ケミファ(株)取締役 執行役員・創薬研究所長)
「医療・医薬を取り巻く環境と今後の展望」
3)辻二郎氏
(元倉敷芸術科学大学教授、東京工業大学名誉教授、元岡山理科大学教授)
「古くて新しい水銀問題;奈良の大仏鋳造と水俣問題」
入場料 無料
お問合せ先 倉敷芸術科学大学庶務部
TEL:086-440-1014

第二弾は12月頃に実施予定です。
詳細はこちらのページでお知らせしていきます。

生命科学科オリジナルサイトはこちら