本学芸術学部学生・教員参加の作品が「Ars Electronica」にて展示中。

  • 2012年09月19日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 1分1秒

本学芸術学部の学生、教員が参加した作品「ゲームキョウカイ(英語名:Game Border)がオーストリア・リンツ市で開催中の世界的なメディアアートの祭典、「アルス・エレクトロニカ」にて展示されています。
この作品は、本祭典においてHybrid Art部門栄誉賞を受賞したものです。

CyberArts Exhibition 2012
会期 2012年8月30日(木)~10月6日(土)
会場 OK Offenes Kulturhaus im OO Kulturquartier(OKセンター)
オーストリア・リンツ市
アルス・エレクトロニカ(Ars Electronica)とは…
オーストリアのリンツで毎年開催される芸術・先端技術・文化の祭典でメディアアートに関する世界的なイベントです。「アルス・エレクトロニカ賞」(Prix Ars Electronica)にてメディアアートに革新をもたらした者を表彰しています。

Ars_20120830-1Ars_20120830-3-2

CyberArts Exhibition 2012についてはこちら
芸術学部オリジナルサイトはこちら
メディア映像学科オリジナルサイトはこちら