全国動物保健看護系大学協会


全国動物保健看護系大学協会

最近の獣医学・獣医療の多様化と高度化には目を見張るものがあります。このような複雑多岐に変容する獣医療に向けた獣医学教育の高度化は必然ですが、それと同時に獣医療を補助、支援し、生命倫理の理念に基づく動物看護や臨床検査等の高度な専門技術者の育成を求める声が高まっています。将来的には、獣医学と動物保健看護学が両輪となる高度獣医療システム(制度)が構築されることが望まれます。

IMG_0375.jpeg

動物保健看護教育を推進する大学(九州保健福祉大学、倉敷芸術科学大学、帝京科学大学、日本獣医生命科学大学、ヤマザキ学園大学、酪農学園大学(五十音順))では、動物保健看護学教育の推進と動物看護並びに獣医療の発展に貢献するため、全国動物保健看護系大学協会として動物看護学コアカリキュラムの策定をはじめ、様々な活動を行っていきます。

平成28年度6月11日

新たに2校が本会へ加盟しました

第9回全国動物保健看護系大学協会総会にて千葉科学大学(危機管理学部 動物危機管理学科)ならびに東亜大学(医療学部 医療工学科 動物看護学コース) の加盟が正式に承認されました。

加盟校一覧へ

平成24年11月2日

「動物看護学教育標準カリキュラム」が正式に公開されました。

動物看護学教育に従事される皆様はもちろん、興味・関心がおありのどなたにもご覧戴けます。PDF形式にて配布しておりますので、ダウンロードのうえ、ぜひご覧ください。

ダウンロードへ