大学の沿革

これまでも、これからも、
「芸術も科学も理解できる教養人の育成」をめざして魅力ある大学づくりをー。

1995(平成7)年に、倉敷芸術科学大学は産声を上げました。「芸術と科学の協調」というコンセプトのもと、積極的に新たな学際分野を開拓し、地域に根ざした魅力ある大学づくりをめざしてきました。開学以来、巣立った卒業生・修了生は約6,600名にものぼり、ここでの学びを活かして多方面で活躍しています。

沿革

1995年
平成7年

4月 倉敷芸術科学大学開学
  • 芸術学部(美術学科・工芸学科)
  • 産業科学技術学部(ソフトウエア学科・機能物質化学科)
  • 教養学部(教養学科)

1997年
平成9年

4月 倉敷芸術科学大学文化センター開設
10月 3大学と単位互換に関する協定を調印
岡山理科大学吉備国際大学・順正短期大学[現吉備国際大学短期大学部])
11月 倉敷市建築文化賞受賞
1999年
平成11年
4月 大学院修士課程設置
  • 芸術研究科(美術専攻・工芸専攻)
  • 産業科学技術研究科(計算機科学専攻・機能物質化学専攻)
  • 人間文化研究科(人間文化専攻)
2000年
平成12年
4月 教養学部を国際教養学部に名称変更
国際教養学部に起業学科増設
2001年
平成13年
4月 大学院博士(後期)課程設置
  • 芸術研究科(芸術制作表現専攻)
  • 産業科学技術研究科(計算機科学専攻・機能物質化学専攻)
産業科学技術学部機能物質化学科を生命化学科に名称変更
留学生別科設置
2002年
平成14年
4月 大学院(通信制)修士課程設置
  • 芸術研究科(美術専攻)
  • 産業科学技術研究科(機能物質化学専攻)
  • 人間文化研究科(人間文化専攻)
美術学科に美術専攻と映像専攻設置
12月 倉敷美観地区に加計美術館開館
2003年
平成15年
4月 産業科学技術学部ソフトウエア学科をコンピュータ情報学科に名称変更
通信教育課程設置(2009年10月入学より募集停止)
  • 産業科学技術学部コンピュータ情報学科
  • 国際教養学部起業学科
2004年
平成16年
3月 加計学園チボリセンター開設(2008年12月末チボリ公園閉園により終了)
4月 学部・学科改組
  • 芸術学部
    美術学科、映像・デザイン学科、工芸・デザイン学科
  • 産業科学技術学部
    コンピュータ情報学科、起業学科
  • 生命科学部
    生命科学科、健康科学科
2006年
平成18年
4月 生命科学部に生命動物科学科増設

2008年
平成20年

4月 学科改組・新設、名称変更
  • 芸術学部
    美術工芸学科、メディア映像学科、デザイン学科
  • 産業科学技術学部
    IT科学科、起業経営学科、観光学科
  • 生命科学部
    生命科学科、生命医科学科、生命動物科学科、健康科学科

2011年
平成23年

4月 産業科学技術学部に経営情報学科増設
(IT科学科・起業経営学科は募集停止)
生命科学部に健康医療学科増設
2012年
平成24年
4月 調理師別科・製菓衛生師別科設置(2014年4月入学より募集停止)
2013年
平成25年
3月 芸術学部 工芸・デザイン学科を廃止
10月 芸術学部 美術学科を廃止
2014年
平成26年
3月 神戸留学生学科、調理師別科を廃止
4月 学科改組、名称変更
  • 芸術学部
    メディア映像学科、デザイン芸術学科
  • 産業科学技術学部
    経営情報学科
  • 生命科学部
    生命科学科、生命医科学科、動物生命科学科
    健康科学科(健康科学専攻・鍼灸専攻)

Last Updated:2016/06/22