広がる学び

学科、学部、大学の枠を超えて広がる学び
大学は専門分野を究める場所であると同時に、まだ見ぬ興味・関心と出会う場所でもあります。本学では、皆さんの知的好奇心を刺激する選択肢を多様に取りそろえています。それはコースや専攻、学科、学部、さらには大学の枠を越えて、学生の数だけさまざまな要望に応えるもの。ここでは学生の声と合わせて、広がる学びの内容を紹介します。思い切りアンテナを広げて、オリジナリティー豊かな学びの可能性に出合ってみませんか。

全学部共通教養科目

幅広い視野と教養を身につける。

専門分野にしっかり通じる一方で、これからの社会で大切なのは国際人としての幅広い視野と深い教養。本学ではそれらを身につけた、感性豊かな人材の育成をめざしています。
そこで、各学科の専門科目と合わせて、全学部共通教養科目をバランスよく配置したカリキュラムを編成。時代のニーズや社会の流れに対応した科目なので、自分の専門分野や卒業後のキャリアに役立つ知識として、また社会人として必要な能力の修得に活用することができます。自由に選んで大きく成長しましょう。

芸術と科学の協調をめざして。

本学では、大きな特色である「芸術と科学の協調」の研究成果を学生に還元するため、教養科目「芸術と科学の協調」を開講。学内協同研究を行う教員グループが、研究成果の報告を行っています。受講した学生からは「幅広い分野の協同研究について紹介があり、勉強になった」「今後、学習していく中でこのような幅広い視点も大切にしていきたい」などの感想が聞かれました。また、担当教員も「刺激になってよかった。今後も研究成果を学生に還元していきたい」と述べています。

目標 系列 科目
大学での学びの基礎をつくる 導入科目 芸術と科学の協調/社会と倫理/コンピュータリテラシ
社会で活躍できる力をつける 地域連携・キャリア教育科目 倉敷と仕事/人生と仕事/キャリア・ラーニング/倉敷まちづくり基礎論/倉敷まちづくり実践論/まちづくりインターンシップ/地域貢献実践/若衆実践演習
幅広い教養を身につける 文化と芸術 現代の芸術/くらしと芸術/メディア映像論/哲学/文学/日本の伝統芸能/宗教学/心理学/言語学
文化と社会 異文化理解/日本国憲法/政治学/歴史学/法学/経済学/マスコミ論
生活と科学 生活と健康/地球科学/数学/化学/生物学/物理学/統計学
異文化コミュニケーションの力をつける 外国語 英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ/英会話Ⅰ・Ⅱ/中国語Ⅰ・Ⅱ/ハングルⅠ・Ⅱ/※日本語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
健康的な生活について学ぶ 保健体育 保健体育概論/保健体育実技Ⅰ・Ⅱ
基礎学力を確かなものにする 高大接続科目 基本数学/基本英語/基本化学/基本物理

※は外国人留学生対象

他学部他学科履修制度

異なる分野を選べる喜び。学びの可能性は無限大。

ジャンルの違う学びが一堂に会する倉敷芸術科学大学。学んでいるうちに、「あの学科の内容も面白そうだな」と思うことがあるはずです。そこで本学では、例えば経営情報学科の学生がデザイン芸術学科の現代芸術論を選択する、あるいはデザイン芸術学科の学生が経営情報学科でネットワークの勉強をする、といったことを可能にする他学部他学科履修制度を導入しています。これも、多彩な学問領域を擁する本学ならではのメリットを生かした取り組みです。

他学部他学科履修制度の利用例

単位互換制度

岡山県内16大学が連携。

「大学コンソーシアム岡山」との間で単位互換制度を設けています。これは岡山県内の16大学、約3万6000名が利用できる制度。各大学の特色ある科目などを提供する「大学提供科目」と、大学コンソーシアム岡山が企画して大学または地域・産業界の枠を越えて開講する「コーディネート科目」があります。

「大学コンソーシアム岡山」とは

岡山県内の産学官の連携による「活力ある人づくり・街づくり」をめざして設立。高等教育機関の連帯と相互協力、地域社会や産業界との連携推進によって、その実現に取り組んでいます。

Last Updated:2016/06/22