日本動物看護学会での研究発表


日本動物看護学会第21回大会において、山本教授が「イヌの跛行診断における床反圧力積ゆらぎ分析法の適応について」と題して研究発表を行いました。この研究は、山本教授の人間動物関係-運動力学研究室に所属していた井上さん、春口さん、冨里さん、山口さんらの卒業研究が基礎となったものです。

yamamoto