日本動物看護学会 関西地区第6回例会での発表


大阪府立大学りんくうキャンパスにて開催されました日本動物看護学会の関西地区第6回例会で本学科学生ならびに教員が研究発表を行いました。当日の会場には、本学卒業生も実行委員や一般参加者として集まり、先輩・後輩の双方にとって良い刺激になったようでした。なお、発表した演題は下記の通りです。

  • QONに基づいた動物教育の試み(古本佳代 講師)
  • 動物看護師及び学生の画像検査補助への認識に対する意識調査(濵田恵里 学生)
  • 酒石酸ブリモニジン点眼薬がネコの全身に及ぼす影響 (西野裕希子 学生)
抄録集