ムーアパーク大学教員による特別講義が行われました!


5月20日(火)、カルフォルニア州立ムーアパーク大学よりマーラ・ロドリゲス先生をお迎えし、午前中に本学科の特別講義を開講していただきました。

ムーアパーク大学は野生動物教育を目的として設立されました。マーラ先生(写真下)はそのなかでも、大型の肉食動物(主にネコ科)専門の訓練士として、野生動物学を教えておられます。

 

学生も、野生動物について分かりやすくお話される先生の講義に釘付けになっていました(写真左下)。講義中には、学生を動物に見立てた動物の模擬訓練の方法も紹介され、道具を使いながら実演していただきました。「なるほど、そうやって動物を訓練するのか!」と、学生は終始興味津々でした(写真右下)。

訓練を通した野生動物の生態や動物行動学を、マーラ先生の授業を通し学ぶことができました。この講義で得た知識は、学生にとって、今後の学習におおいに役立つことを確信しています。