特別講義「動物のリハビリテーションと動物看護師」が開講されました。

KyotoAR獣医神経病センターの植村隆司先生を講師としてお招きし、「動物のリハビリテーションと動物看護師」をテーマに特別講義を開講していただきました。神経病のお話から始まり、その後機能回復に関わる「...


動物生命科学科のLINEスタンプが完成しました!

学科10周年を記念して、動物生命科学科オリジナルのLINEスタンプが公開されました!     これは学生と教員の有志によるもので、スタンプの内容は動物の飼育に関わるものや、”学科あるある”とも言えるシ...


日本動物看護学会にて学生が研究発表を行いました

2016年7月2,3日の日程で酪農学園大学(北海道江別市)にて開催された、日本動物看護学会第25回大会に動物生命科学科から学生7名、教員5名(客員教授含む)が参加しました。   いわゆる伴侶小動物だけ...


春のオープンキャンパス終了!

「春の」と言いつつも、倉敷はすでに梅雨入り。残念ながら、雨模様からの開始となった2016年春のオープンキャンパスは昨日、無事に終了しました。 動物生命科学科では、今年も多くの来場者をお迎えすることがで...


動物生命科学科ロゴのアップデート

先日お伝えした通り、動物生命科学科は10周年を迎えました。それにともなって、いくつかの計画を実行中なのですが、今月は学科ロゴのアップデートを行いました。(注:画像にあるオレンジ色の文字はロゴに追記した...


動物生命科学科が10周年を迎えました!

春も終わり、新緑まぶしい初夏が迫ってくる頃になってしまいましたが、皆さんにお伝えしたいことがあります。   なんと、動物生命科学科は昨年度末をもって満10周年を迎え(生命動物科学科の設置から数えて)、...


4年生が日本獣医内科学アカデミー学術大会において研究発表を行いました

生命動物科学科 動物薬物治療看護学研究室の4年生が第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会において、研究発表を行いました。演題は「ブリモニジンの点眼投与がネコにもたらす鎮静効果および生理学的効果」、少...


平成27年度卒業論文発表会が行われました

 2月16日(火)、生命動物科学科(名称変更後:動物生命科学科)では平成27年度卒業論文発表会が行われました。快晴の天気で開催を迎える事ができました。  梶浦学科長による開会の挨拶(上写真)のあと、2...


生命動物科学科4年生が学会で優秀賞を受賞!

 平成27年11月20日から22日にかけて大阪国際会議場で行われた、第36回動物臨床医学会年次大会において、生命動物科学科4年生の横田桃子さんが動物病院スタッフ分科会において「小動物診療施設に勤務する...


海外招聘講師が来学されました

今週に入り、天気は晴れが続いていますね! 本学科では11月9日(月)からオーストラリアにあるAIRC(Animal Industries Resource Centre)からMik O’L...