オープンキャンパスにむけて続々準備中!

みなさんお久しぶりです!梅雨も明け本学科4年生は本格的な研究を始めています。 本学科ではただいま月末のオープンキャンパスにむけ、着々と準備を進めています。 本学科学生も研究をわかりやすく説明できるよう...


日本動物看護学会での研究発表

7月6、7日に帝京科学大学にて開催されました日本動物看護学会第22回大会にて、本学科4年生の岡本勝寛さんと清水夕貴さんが、それぞれ演題を「診療統計からみる動物看護業務への要求」「麻酔記録の質に関する回...


動物看護学公開セミナー開催のお知らせ

英国の上級外科動物看護師であるHilary Orpet先生(ロンドン大学)ならびに、Andrea Jeffery先生(ブリストル大学)をお招きしての講義を本学にて開催することとなりました。 テーマはそ...


学位記授与そして卒業

本日、生命動物科学科からもたくさんの卒業生を送り出しました。 学位記の授与を受け、明日からは社会人として過ごしていくことになります。 大学で学んだこと、経験したことを胸に留め、一層の成長を遂げてくれる...


日本動物看護学会 関西地区第6回例会での発表

大阪府立大学りんくうキャンパスにて開催されました日本動物看護学会の関西地区第6回例会で本学科学生ならびに教員が研究発表を行いました。当日の会場には、本学卒業生も実行委員や一般参加者として集まり、先輩・...


本学科学生が日本獣医内科学アカデミーで研究発表を行いました

生命動物科学科4年生の大石祐太郎君(動物薬物治療看護学研究室所属)が、横浜で開催された日本獣医内科学アカデミーにおいて「吸入麻酔下のイヌにおける人工鼻の有用性」という演題で研究口頭発表を行いました。残...


卒業論文発表会は盛況のうちに終了

平成24年度の卒業論文発表会も無事に終了しました。たくさんの演題を通して、行われたディスカッションは大変に盛り上がり、後輩たちにとっても良い刺激になったのではないかと思います。皆さん、お疲れさまでした...


第4回 卒業論文発表会

いつの間にか卒業論文の提出も終え、気がつけば第4回の卒業論文発表会が開催される時期になりました。ブログの更新が追いつかないほどに忙しい日々でした。これまでの成果を十分に発揮出来る様に、頑張ってもらいた...


カルロ・ジカーナ先生による特別講義

昨年に続き今年も、フィリピン大学獣医学部からカルロ・ジカーナ先生にお越しいただき、講義だけでなく大学祭などにも参加していただきました。今年は夏に来ていただいたジェサリン・コンスタンテ先生に続く2度目の...


卒業論文の中間発表!

後期が始まったかと思ったら、あっという間にこの季節です。4年生の卒業論文もいよいよ半ば、中間発表です。計画通り順調なところもあれば、予想以上に苦戦しているところ、いよいよお尻に火がついたところなど様々...