本学芸術学部工芸・デザイン学科(現美術工芸学科)卒業生が「2012伊丹国際クラフト展」で大賞を受賞!(2012.11.17-12.24)

  • 2012年12月03日
  • カテゴリー: PickUpNews.
  • 読了時間目安:約 54秒

本学芸術学部工芸・デザイン学科(現美術工芸学科)陶芸コース卒業生の梶間 智絵さんの作品「虹の雫」が、「2012伊丹国際クラフト展 酒器・酒盃台」において、大賞を受賞しました。また、同時に「parts of rainbow」という作品が入選に入りました。

この展覧会は、15回目を迎え、今年のテーマは「酒器・酒盃台」。海外からも多数の応募があり、その中から94名の入選作品と10名の入賞作品が決定しました。

お近くにお越しの際には、ぜひ一度足をお運びください。

 

2012年伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」
会期 2012年11月17日(土)~12月24日(月・祝)
10時~18時(入館は17時半まで)
会場 伊丹市立工芸センター
(兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28 TEL:072-772-5557)
休館日 月曜日(祝日の場合翌日)
入場料 無料

2012伊丹国際クラフト展についてはこちら
美術工芸学科についてはこちら