本学芸術学部デザイン学科教員、卒業生が第五十九回日本伝統工芸展において入選しました。

  • 2012年09月05日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 41秒

第五十九回日本伝統工芸展において、本学芸術学部デザイン学科の村上良子教授が染色部門で、工芸学科(現 美術工芸学科)卒業生の西田宣生さん(2期生)と藤田哲英さん(4期生)が 陶芸部門でそれぞれ入選しました。

なお、本展は全国で巡回展示を行い、岡山県では2012年11月22日(木)から岡山県立美術館で開催されます。

本学関係入選者
氏名 作品名
村上良子(芸術学部デザイン学科教授) 紬織着物「夏宵」
西田宣生(芸術学部工芸学科(現 美術工芸学科)2期生) 碧の器
藤田哲英(芸術学部工芸学科(現 美術工芸学科)4期生) 備前線象嵌大皿

第五十九回日本伝統工芸展についてはこちら
デザイン学科オリジナルサイトはこちら