本学芸術学部デザイン学科による「プレゼンテーション・ウィーク2013春」が始まりました!

  • 2013年05月09日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 1分4秒

「プレゼンテーション・ウィーク」は、芸術学部デザイン学科が開催する恒例のイベントで、演習・実習授業で学生が制作したデザイン作品の学内展示会です。毎年2回行われており、今回の「2013春」では、2・3年生(現3・4年生)が昨年度後期に制作した作品の中から選定された約80点が展示されています。

5月6日には、公開プレゼンテーションが行われ、先生方や先輩から、時には後輩たちからも鋭い質問があり、緊張と笑いの混ざった有意義なプレゼンテーションになりました。

プレゼンテーションの後はオープニングパーティーも行われ、デザイン学科全学年の学生たちが参加し、コースや学年の枠を超えて楽しく交流しました。

==「プレゼンテーション・ウィーク2013春」開催概要==

■期間:2013/5/7(火)-5/17(金)10:00-17:00

■会場:

・第1会場 11号棟 1階 芸術学部玄関ロビー

 (イラストレーションコース、グラフィックデザインコース)

・第2会場 25号棟 1階

 (プロダクトデザインコース、空間プロデュースコース、他)

・第3会場 19号棟1階4180

 (テキスタイルデザインコース)

■展示内容:デザイン学科 演習・実習課題作品学内展示会