TBS系列で放映予定の番組の撮影が行われました(2013.10.10)

  • 2013年10月23日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 52秒

2014年1月にTBS系列(全国ネット)において放映予定の『ふたつの国とふたりの私 国吉康雄 描いたのは、引き裂かれた“魂”』。この番組は、20世紀前半の アメリカ画壇において活躍した洋画家“国吉康雄”の半生を、アメリカやフランス、そして出身地である岡山県を中心にゆかりの場所や人物との面会を通して綴ります。
2013年10月10日(木)、番組制作に伴い、リポーター兼国吉康雄役として主演する俳優 奥田瑛二氏が来学、芸術学部田中研究室のアトリエにおいて撮影が行われました。撮影にあたっては、終始和やかなムードで行われ、居合わせた学生と談笑する場面も。
弱冠17歳で独り海を越え、苦難の半生の果てにアメリカ画壇の頂点に登りつめた国吉康雄の「真実」に迫ります。ぜひ1月の放映を楽しみにしてください。

なお、2013年10月30日(水)20時からのRSK(山陽放送)『メッセージ』は国吉康雄を取り上げます。こちらもあわせてご覧ください。

芸術学部オリジナルサイトはこちら