「第7回全国高校生現代アートビエンナーレ-絵画・イラスト-」展覧会開催のお知らせ(2013.12.07-21)

  • 2013年11月18日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 1分4秒

本学が主催し、第7回を迎えた「全国高校生現代アートビエンナーレ ー絵画・イラストー」。
今回も全国から281点の応募があり、11月13日(水)に厳しい審査を経た入選入賞作品100点が発表されました。大賞は、印象的なモノクロでまとめられた広島県の橋本遥奈さんのアクリル画『箱』。橋本さんは同時に大原美術館賞も受賞しています。表彰式は、12月7日(土)に倉敷市の美観地区にある大原美術館児島虎次郎記念館で行われ、同日より、同所および加計美術館において全入選入賞作品を展示します。力作ぞろいの作品をぜひご覧ください。

第7回全国高校生現代アートビエンナーレ-絵画・イラスト-
会期 2013年12月7日(土)~21日(土)
9時~17時(入館受付16時半)
場所 入賞作品:大原美術館児島虎次郎記念館(岡山県倉敷市中央1-1-15)
入選作品:加計美術館(岡山県倉敷市中央1-4-7)
休館日 月曜日
入場料 無料
入選・入賞作品一覧についてはこちら
<同時開催>12月2日(月)~13日(金)の期間、歴代の優秀作品を
天満屋倉敷店6階特設会場にて展示します。あわせて足をお運びください。