本学芸術学部井手康人教授が日本美術院同人に推挙されました(2014.10.31)

  • 2014年11月04日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 44秒

このたび、2014年10月31日に開催された日本美術院同人会において、本学芸術学部デザイン芸術学科の井手康人教授が、同人(正会員)に推挙されました。
井手教授は、春と秋に開催される院展に1990年初入選し、1998年から11回連続で奨励賞、2009年、13年には一般応募の最高賞である日本美術院賞に輝くなど高い評価を受けています。岡山県出身・在住者の同美術院の同人推挙は、井原市出身の彫刻家平櫛田中以来、約100年ぶりとなります。

■日本美術院同人とは・・・
日本美術院における作家区分の呼称。
院展で、奨励賞を複数回受賞するなどして推挙される「招待」の中から芸術等を特に重視し、選考されます。同院の経営責任者として同人会を組織し、公募作品の審査、賞の決定なども行います。

 

日本美術院の公式サイトはこちら