「土と炎」展においてギャラリートークを行いました(2014.11.14)

  • 2014年11月17日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 29秒

2014年11月14日(金)、本学芸術学部陶芸分野を学ぶ学生教員の有志による企画展「土と炎」を開催するにあたり、出品学生によるギャラリートークを行いました。当日は、一般の方の他に、倉敷高等学校の1年生から3年生の生徒さんも来館。学生たちの制作に対する思いを聞き、備前焼や釉薬のことについて積極的に質問するなど、活発な意見交換の場となりました。
同展覧会は、24日(月)まで開催されます。お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りいただき、学生教員の作品をぜひご覧ください。

「土と炎」展についてはこちら