本学芸術学部メディア映像学科学生制作作品が部門賞を受賞!(2014.11)

  • 2014年11月19日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 42秒

岡山県などが主催し、県内の名所などを題材にした動画を公募する「第3回晴れの国おかやま映像コンテスト」。
この度、30点の入賞作品の中から優秀作品の発表が行われ、本学芸術学部メディア映像学科の学生が制作した作品が「地域映像部門」の部門賞に輝きました。作品名は「母と娘の記念日」。これは、倉敷記念日レターPR映像として制作されたもので、作品はYouTubeでご覧いただけます。

また、同作品もご覧いただける「映像上映会」を11月29日(土)に倉敷公民館にて開催します。本学客員教授大林宣彦監督の最新作『野のなななのか』や、各賞を受賞している学生作品も同時上映しますので、ぜひ足をお運びください。

第3回晴れの国おかやま映像コンテストについてはこちら
倉敷記念日レターについてはこちら
映像上映会についてはこちら