動物薬理学研究室

生命科学部

薬理学から血管にアプローチ

img

血管に作用する薬や、内在性の因子がどのような機序で発現し、関与し合い、活性化または不活性化しているのか研究を続けます。画像はブタの脳の中にある血管内部の細胞を培養したものです。

教員紹介

講師 加計悟 獣医師
教員情報の詳細:倉敷芸術科学大学 教育研究業績データベース

研究活動

(掲載準備中)

メッセージ

”至誠天に通ず”(しせいてんにつうず)

至誠とは真心(まごころ)、すなわち誠実に真心をもって事に当たれば、それはいつか天に通じ、人を動かし、そして自分に良い結果となって返ってくるというものです。
文明に頼り自然の有り難味を忘れてきている昨今、度重なる災害によってやっと自然の大切さを思い出しつつある現代人。本来、人間を含め動物は、裸で生まれ、裸で天に昇っていくものですが、本当に大事な「心」というものを忘れがちです。私自身、たいそうなことを言えるほど偉くもないですが、「素直な心」を大事に心掛けています。
動物が好きでこの学科に入学された、あるいは興味をお持ちの皆さんは、動物を愛しく思える、素晴らしく純粋な、自然を大事に思う誠実さと真心をすでにお持ちの方だと思います。その姿勢(至誠)を無くすことなく、これからの日々を送ることができれば、それはきっと素晴らしい人生となるはずです。

研究室一覧

Last Updated:2016/05/24