くらしき若衆とは

「くらしき若衆」育成プログラム

「くらしき若衆」認定制度は、従来の地域コミュニティを支えていた「若者組と若者宿」の再生による倉敷の活性化をめざす取組です。江戸時代の若者が「使番」「小若衆」「中老」「宿老」とキャリアステージを段階的に経るにしたがって獲得してきた「地域活動の中核として活躍できる資質・能力」が、育成プログラムによって修得できます。若衆の認定を受けた学生が自信を持って就職し、まちづくりのリーダーとなる力量を証明する制度です。

倉敷のまちづくりリーダー養成ステップ
ステップ1

倉敷を学ぶ
地域ニーズをテーマに主体的な学修態度を獲得します。
ステップ2

倉敷で学ぶ
地域ニーズに対する自律的な問題解決能力を獲得します。
ステップ3

倉敷を元気にする
まちづくりリーダーに求められる資質能力を育成します。

「くらしき若衆」認定

「くらしき若衆」認定制度リーフレットはこちら

Last Updated:2016/07/19