「地(知)の拠点整備事業」に関する公開講座を開催しました(2015.01.22)

  • 2015年02月03日
  • カテゴリー: 大学COC事業.
  • 読了時間目安:約 36秒

2015年1月22日(木)、本学22号館において大月ヒロコ氏(玉島IDEA R LAB代表)をお迎えし『コミュニティーにおけるクリエイティブリユース廃材と循環するモノ・コト・ヒト』と題した公開講座を開催しました。本学の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」では、テーマの一つとして「倉敷アートスタート研究」事業をおこなっており、その中で「倉敷アートサポートプロジェクト」として地域プラットフォーム形成を推進しています。大月氏に今までのご自身の取り組みなどについてお話しいただきながら、本学が今後どのように地域に貢献できるかを考えていきました。

本学大学COC事業の詳細についてはこちら