炊飯シミュレーション調理モデル実習を実施しました(2015.01.26)

  • 2015年02月04日
  • カテゴリー: 大学COC事業.
  • 読了時間目安:約 37秒

2015年1月26日(月)、本学において炊飯シミュレーション調理モデル実習を実施しました。これは、本学「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業」の中のテーマの一つ「備災・減災力育成研究」の一環として、昨年12月9日(火)に実施したプレ実習から発展させたものです。今回は、50名分のそばどじょう鍋を調理。事前指導として前回参加学生による成果報告および提案などのプレゼン発表も行い、より効率的に短時間で行うことができました。
今後は、今までの実習を元に、災害時に効率の良い炊き出しができるようにフローチャートを作成するなど研究を進めていく予定です。

前回のプレ実習についてはこちら
本学大学COC事業の詳細についてはこちら