キャリアデザインの発想による産学実践教育活動報告

Ⅰ.取組の概要と経過

 1.選定取組の概要
 2.取組の目的・必要性
 3.運営体制
 4.評価体制等
 5.教育改革への有効性

Ⅱ.平成22年度実施状況

 1.事業の実施計画
 2.事業の実施内容
 3.事業から得られた成果

Ⅲ.平成23年度実施状況

 1.事業の実施計画
 2.事業の実施内容
 3.事業から得られた成果

Ⅳ.取組の実際―全体の報告―

 1.就業力育成支援WG,就業力育成機構会議
 2.キャリア教育科目の必修化等によるカリキュラムの改善
 3.キャリアデザインと個別学習計画(IEP)に基づいた「個別キャリア学習計画」の作成
 4.学生支援セクションが連携した就業支援スペクトラムネットによる総合的支援体制の実現
 5.産学実践教育をめざした学生マイスター制度の創設・運用
 6.キャリアミーティング
 7.キャリアデザインシンポジウム

Ⅴ.全体のまとめと自己評価・就業力育成評価委員会

 1.学生意識調査
 2.就業力育成評価委員会

Ⅵ.事業内容一覧

Ⅶ.資料編

Facebookでコメントする

Last Updated:2016/02/10