危機管理学部イラスト

君は、どの守り人をめざす?

世界的な金融危機や経済停滞、予想を超えた自然の猛威やテロの脅威など、私たちは今、先行きの不透明な時代を生きています。このような混迷の時代だからこそ、さまざまな危機を見通し、そこから自分たちを守る力が必要です。公務員として、民間企業で、あなたは将来、何を“守る”人をめざしますか?

企業の仲間と、誇りを守るか。

安全管理
事故を予測し、工場内の労働災害を防ぐ
安全管理
情報セキュリティ
データの流出を防ぐための仕組みやマニュアルを作る
情報セキュリティ
経済・金融危機管理
世界情勢による大きな不況を乗り切る計画づくり
経済・金融危機管理
観光危機管理
震災後の観光地の安全性を伝え、観光客を呼び戻す
観光危機管理
企業不祥事の防止
あるべき企業の姿を社内で共有し、不祥事を防ぐ
企業不祥事の防止
民間企業アイコン
民間企業
めざす職業
一般企業の総務部・経理部などの総合職、危機管理・BCPマニュアル作成などに取り組む危機管理・災害対応部署など
社内・社外で起きる「想定外」の問題から、企業の存続を守る。
金融業や製造業はもちろん、すべての企業にとって危機管理は最重要テーマです。コーポレート・ガバナンス(企業統治)などの専門知識を身につけた人材が求められています。
危機管理を学んだ学生の採用を希望している企業
85.5%

危機管理を担えることに加え、広い視野と問題解決能力を持つ人材として、期待が高まっています。

※株式会社進研アド 新設学部開設ニーズ調査結果より

地域の命と、生活を守るか。

防災
初期消火やけが人の救護などの訓練・指導
防災
災害時の支援
災害時の食事や毛布など、備蓄品の配布
災害時の支援
生活の安全確保
パトロールなどの犯罪防止活動
生活の安全確保
救助活動
家事や災害など、緊急時の人命救助や病院への搬送
救助活動
復興支援
震災後の住民への住宅提供や災害廃棄物の処理など
復興支援
公務員
公務員
めざす職業
地方自治体や各種組織の危機管理担当者、警察官・消防官・自衛官・海上保安官・出入国管理官など社会の安全確保にあたる専門家など
災害や事件・事故への対策と対応を通して、安心して暮らせる地域をつくる。
地方自治体などの行政分野または各種団体において、災害などの危機管理に関する素養を活かして地域社会に貢献することができます。警察官、消防官、自衛官として活躍する道も考えられます。
危機管理専門幹部を配置している都道府県、指定都市
100.0%

大都市では専門の部署や重要な役職を設置していますが、人材不足です。

※出典:消防庁「平成26年版 消防白書」より