危機管理学部イラスト

それぞれの4年間を、走り抜こう。

さまざまな危機を予測し、対応するための幅広い分野を学びながら、めざす将来像に合わせて専門分野を深めることができる、自由度の高いカリキュラムを設定しています。

1
経済・経営学をベースとした幅広い危機管理学
経済・経営学に加えて、6つのリスクを中心に幅広く危機管理学について学びます。実社会で起こりうるさまざまな危機への対応力を身につけます。
2
公務員採用試験の合格をめざしたサポート
公務員志望の学生を対象に、採用試験合格のための講座を200コマ以上開設。一人ひとりの志望に合わせた試験対策を学ぶことができます。※一部有料講座を含む
3
1年次からゼミで危機への対応力を学ぶ
1年次からゼミナールを開講。教員のアドバイスを受けながら、危機管理の課題に取り組むことにより、さまざまな危機への対応力を身につけます。
4
観光地「倉敷」ならではの実践的な観光危機管理
観光事業を守り復興をめざす。または災害や危機から旅行者を守る。こうした観光危機管理を学べるのも、倉敷にある本学部ならではです。

4年間の学びの流れ

1年次は、危機管理の基礎をじっくり学びながら、将来めざす道を検討。2年次からは、将来像にあわせて、授業を選択しながら学びを深めます。自由度の高い選べるカリキュラムにより、一人ひとりの目標にあわせた学び方が可能です。

4年間の学びの流れフローチャート

めざせる資格