学生マイスター制度:インターンシップ報告・交流会


学生マイスター制度:インターンシップ報告・交流会
日時・場所 3月24日(日) 13:00~15:00/倉敷芸術科学大学25号館
参加者 学生4名、講師3名、教職員3名

講師

  • 株式会社両備ヘルシーケア 倉敷ケアセンター施設長 長沼勉
  • 株式会社両備ヘルシーケア 倉敷ケアセンター運動指導員 池田綱政
  • 株式会社両備ヘルシーケア 営業本部課長 黒川達矢

本学は本事業において、テーマ3「フィールド系教育の改善・充実」のサブテーマ2「産業界のニーズに沿ったインターンシップの強化」の取組の一環として、岡山県内の企業グループである両備ホールディングスと連携し、倉敷ケアセンター両備サン・オークスでのインターンシップを実施しました。

平成25年3月24日(日)に参加学生、インターンシップ受入先関係者を対象に、事後報告会・交流会を開催し、参加学生の事前事後の意識の変化等や、現場で求められる人材像の振り返りを行いました。また、インターンシップ受入先関係者による評価、ディスカッションを通じて、得られた成果を検証しました。