倉敷、岡山ってどんなところ?


本学がある岡山県、特に倉敷市は「文化の街」として全国的に有名です。
その風土は瀬戸内地方独特の温暖な気候で、日本の都市の中で一番「晴れの日」が多いと言われています。また昔から地震・台風・水害などの自然災害が少ない、たいへんすごしやすい所です。そうした中で倉敷市は、文化と芸術、そして科学が織りなすハイブリッドな街です。とにかく閉鎖的なところがないため、県外から来られた方も地域に溶け込みやすく、とても暮らしやすい土地柄といえます。