本学留学生が日本語弁論大会で最優秀賞を受賞!(2012.11.11)

  • 2012年11月19日
  • カテゴリー: PickUpNews.
  • 読了時間目安:約 36秒

2012年11月11日に岡山市内で開かれた日本語弁論大会(大学女性協会岡山支部主催)において、本学産業科学技術学部観光学科3年生の沈彬(シンヒン)さんが最優秀賞を受賞しました。

この大会は、岡山県内に住む日本滞在5年以内の外国人を対象にしたもので、中国やカンボジア、オーストラリア、ロシアなど8か国から大学などに留学している計16人が出場し、5分間の制限時間の中で、日本で暮らす魅力や苦労、今後の抱負などを語るものです。沈彬さんは、「『知足』という言葉」と題して、母から教えられた「知足常楽」という言葉の意味を実感した体験などについてスピーチしました。

観光学科オリジナルサイトはこちら