市民講座「ティルトローター機の安全性と医療応用」開催のお知らせ(2012.12.01)

  • 2012年11月28日
  • カテゴリー: 公開講座情報.
  • 読了時間目安:約 1分20秒

2012年12月1日(土)に、広島市の広島インテリジェントホテルにおいて、市民講座「ティルトローター機の安全性と医療応用」が開催されます。
本学生命科学部生命科学科の三戸惠一郎特任教授が総合司会と話題提供者として、生命科学部健康科学科の大川元久教授が話題提供者として参加します。

お近くの方は足をお運びください。

市民講座「ティルトローター機の安全性と医療応用」
日時 2012年12月1日(土)13時30分~16時30分
場所 広島インテリジェントホテル本館2F会議室
(広島市南区東荒神町3番36 TEL:082-263-7000)
話題提供者 1)青木 謙知氏(航空評論家)
「V-22オスプレイの安全性」
2)大川 元久氏
(倉敷芸術科学大学教授、川崎医科大学付属病院ドクターヘリ医師)
「航空医療におけるドクターヘリの役割」
3)塩原 泰氏(一般社団法人海洋産業研究会主席研究員)
「海上空港や海上ヘリポート等へのマリンフロートの活用について」
4)西川 渉氏
(救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)監事、日本航空医療学会理事)
「ティルトローター機の民間活用」
5)三戸 惠一郎氏
(倉敷芸術科学大学教授、日本生体医工学会航空・艦船医工学研究会会長)
「開発中のティルトローター機AW609の医療応用」

※総合司会:三戸惠一郎
問合せ先 倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科三戸研究室(TEL:086-440-1066)
詳しくはこちらをご覧ください。