2016夏のオープンキャンパス「深める」

2016年度二回目となる夏のオープンキャンパス「深める」は
2016年7月30日(土)・31日(日)の二日にわたって開催します。
夏の学科別イベントは、各学科の魅力をじっくり味わう『体験型』。
ワークショップや学科施設見学などで大学での学び、深めてみませんか?

今年度春のオープンキャンパスの様子はこちら

→オープンキャンパスTOPはこちら

こちらのタブをクリックすると、メニューを切り替える事ができます。
arrow

無料バスのご案内!

■シャトルバス(申し込み必要)

申し込み者には乗車案内を7月26日(火)以降に送付します。

【申し込み方法】

※申し込み方法は以下の2通りからお選びください。
1.インターネットでのお申し込み
※インターネットでの申し込みは締め切りました※
シャトルバス
お申し込みフォーム

<注意事項>
・ご友人同士でご参加の方は、一人ずつお申し込みいただくか、フリーダイヤルでお申し込みください。
・申込み完了後、自動送信メールが届きます。迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は、「@kusa.ac.jp」からのメールが受信できるよう設定してください。
・変更、キャンセルなどが発生した場合には、必ず入試広報部までご連絡ください。
《個人情報について》
ご入力いただいた情報は、個人情報を含まない形で集計し本学の事業活動に利用しますが、ご本人様の承諾無く第三者への開示はもちろんのこと本学からの資料をお送りする目的以外には使用いたしません。

2.フリーダイヤルでのお申し込み
下記のフリーダイヤルにお電話ください。
【受験生ホットライン(入試広報部):0120-001163

【バス乗り場】

※お帰りは、15:00に本学を出発します。
地名をクリックすると乗車場所の地図が開きます。

【兵庫県から】 三ノ宮
30日・31日<7:00発>
姫路
30日・31日<8:20発>
【岡山県から】 西大寺
30日・31日<8:30発>
岡山
30日・31日<9:20発>
【広島県から】 広島
30日・31日<8:00発>
福山
30日・31日<9:10発>
三原
30日<8:10発>
尾道
31日<8:20分発>
【香川県から】 高松
30日・31日<8:10発>
善通寺
30日・31日<9:00発>
【愛媛県から】 松山
30日・31日<7:00発>
今治
30日<8:10発>
新居浜
31日<8:20発>
 
【鳥取県から】 米子
31日<7:50発>
【島根県から】 松江
31日<7:00発>
【高知県から】 高知
31日<8:00発>

■路線バス(申し込み不要)<JR新倉敷駅⇔倉敷芸術科学大学>

上記チラシ(PDF)の無料送迎バスチケットを切り取ってお持ちいただければ「倉敷芸術科学大学行」路線バス(両備バス)が無料になります。
新倉敷駅→本学 9:30/9:50/10:10/10:30/11:30/12:30/13:30
本学→新倉敷駅 12:50/13:50/14:20/14:50/15:15/15:50

↑夏のオープンキャンパストップに戻る

プログラム!


※クリックすると画像が大きくなります。

特別プログラム
入試説明会 入試担当ベテランスタッフが各入試の特徴やポイントを解説。受験生の皆さん必聴!
保護者対象説明会 お子さんに対する学習サポート、就職サポートなどを説明。きめ細やかなサポート体制を知っていただけます。
学生によるキャンパスツアー 学生のイチオシスポットをめぐるツアー。当日10時までに受付でお申し込みください。【当日受付】
倉敷美観地区観光ツアー<7/31限定> 本学の地元、倉敷美観地区内を散策し、関連施設である加計美術館などを巡ります。昼食はバス内で召し上がれる軽食をご用意。当日12時50分に本学を出発します。【当日受付】
ランチ無料体験 大学生が食べている学食の味をぜひお試しください。
個別相談 随時実施。学科での学びや大学生活でのサポート体制、卒業後の進路の傾向など、個別に丁寧にお答えします。

↑夏のオープンキャンパストップに戻る

■学科体験イベント!

こちらのタブをクリックすると、学科を切り替える事ができます。
arrow
危機管理学部(仮称)※2017年4月設置準備中





7/30(土) 【1部】
■「危機管理学」って何?

社会生活を送るうえで避けたい事柄(リスク)にどう対処するのが効果的か、本学で学ぶ危機管理とは何かについて説明します。
■防災・減災ワークショップ
災害時の「最悪の結果」からスタートして、身の回りに潜む「弱点」を見つけるイメージトレーニングをします。
【2部】
■いま、なぜ「公務員」なのか。

社会の安全と災害への対応には公務員(警察官・消防官・市役所職員)が重要な役割を果たします。公務員とは何か、公務員になるためには何を勉強すれば良いか、実際に例題を解きながら、分かりやすく解説します。
7/31(日) 【1部】
■「危機管理学」って何?

30日(土)と同じ
■海外旅行と危機管理
在学生の旅行経験をもとに、国内や海外を安全に旅するための知って得する旅行講座を実施します。
【2部】
■いま、なぜ「公務員」なのか。

30日(土)と同じ
芸術学部
学科名をクリックすると学科の紹介動画が見られます





7/30(土)
体験イベントの内容が変更になりました
【1部】
■DESIGN×ART体験ワークショップ

オリジナル缶バッジやストラップを作ろう!
ガラストンボ玉を作ろう!
コットン生地でストラップを作ろう!
あなただけのこけしを制作しよう!
【2部】
■DESIGN×ART体験ワークショップ

【1部】と同じ
■展示作品解説とアトリエツアー
作品展示を学生の解説を聞きながら見て回ります。その作品が作られているアトリエや教室も見学します。油画分野のアトリエでは、アトリエ展も開催!
7/31(日)
体験イベントの内容が変更になりました
【1部】
■DESIGN×ART体験ワークショップ

オリジナル缶バッジやストラップを作ろう!
コットン生地でストラップを作ろう!
あなただけのこけしを制作しよう!
Finger Monumentを作ろう!
油絵具でキャンバス生地バッジを作ろう!
【2部】
■DESIGN×ART体験ワークショップ

【1部】と同じ
■展示作品解説とアトリエツアー
30日と同じ

【12:00~12:20、14:00~14:20】
■ARTパフォーマンス

「劇場の三科」DADA再演パフォーマンス






7/30(土) 【1部】
■好きな「こと」で生きていく

好きな「こと」のあれこれを、語りつくします。
【2部】
■好きな「こと」を体験しよう!

各コースの、制作過程を体験
7/31(日) 【1部】【2部】ともに30日(土)と同じ
生命科学部
学科名をクリックすると学科の紹介動画が見られます



7/30(土) 【1部】
■科学の不思議を体験しよう!

簡単な科学の実験をおこないます。詳細は当日来てのお楽しみ!(2日目の内容と異なります)
【2部】
■大学の研究室を見学してみよう

生命化学、臨床工学、バイオコースの研究室を回ります。
7/31(日) 【1部】
■科学の不思議を体験しよう!

簡単な科学の実験をおこないます。詳細は当日来てのお楽しみ!(1日目の内容と異なります)
【2部】
30日(土)同じ




7/30(土) 【1部】
■がん細胞を見てみよう

正常な細胞とがん細胞の違いを顕微鏡で観察してもらいます。
■超音波診断装置で体の中を見てみよう
超音波で心臓や肝臓、腎臓を感じましょう。
■血液型を判定してみよう
血液と試薬を反応させ、液の状態から血液型を判定してもらいます。
【2部】
■がん細胞を見てみよう

正常な細胞とがん細胞の違いを顕微鏡で観察してもらいます。
■超音波診断装置で体の中を見てみよう
超音波で心臓や肝臓、腎臓を感じましょう。
7/31(日) 【1部】
■がん細胞を見てみよう

正常な細胞とがん細胞の違いを顕微鏡で観察してもらいます。
■超音波診断装置で体の中を見てみよう
超音波で心臓や肝臓、腎臓を感じましょう。
■コレステロールを測定してみよう
試料と測定試薬を用いてコレステロール検査を体験していただきます。
【2部】
30日(土)と同じ





7/30(土) 【1部】
■X線検査で何がわかるの?どんな仕組みなの?

人医療でも用いられるX線検査とはどのような原理で体の中身を診ているのでしょうか?ミニ講義と動物のX線写真を用いて、X線検査の原理と動物の骨格解剖を理解しましょう。
【2部】
■動物看護学・実験動物学を学んで

本学科で講義されている2本柱である動物看護学と実験動物学が、実際どのようにリンクし合いお互いを高め合う関係にあるのかを、在学生・卒業生を交えて講義します。
7/31(日) 【1部】
■起立困難な動物の援助-体位変換を学ぼう-

動物が長期にわたって同じ体勢で寝たきりになった場合、床ずれになることがあります。床ずれを生じさせないためにおこなう体位変換について犬のモデル(人形)を用いて体験します。
【2部】
■ズーノーシスとは?

ヒトにもペットにも感染しうるズーノーシス(人獣共通感染症)とはどのようなもの?ペットと人間に関わる微生物の不思議な関係をズーノーシスを通して解説します。















専攻
7/30(土) 【1部】
■深める!ぐるっと健康科学科

春で体験した健康科学科への理解をさらに深めます。運動、栄養、鍼灸、救急救命の体験を通じて、健康科学科ではどのような人材を育てようとしているのか、その熱い想いを感じてください。
【2部】
■アスレティックトレーナーになるということ

2020年のオリンピックに向けて注目されるアスレティックトレーナー。テーピングやコンディショニングなどの実習を通じて、「アスリートのサポートを仕事とする」ということについて考えを深めます。
■救急救命士として活躍する
高齢社会や自然災害など、救急救命士に対する社会的な期待は極めて大きいです。心肺蘇生法やストレッチャーを使った実習を通じて、「救急救命士として活躍すること」について考えを深めます。
7/31(日) 【1部】
30日(土)と同じ

【2部】
■体育の先生になるということ

教育実習を終えたばかりの本学科4年生が、大学4年間そして教育実習で学んだことを皆さんに伝えます。授業の組み立て方などの実習を通じて、「体育の先生になる」ということについて考えを深めます。
■救急救命士として使命を果たす
救急救命士コースの学生が、実習や救急救命選手権大会で培った技術をシミュレーション形式で皆さんに伝えます。実習を通じて、「救急救命士の使命を果たす」ということについて考えを深めます。
■「古くて新しい」鍼灸の効用
古くから伝わる「鍼灸治療」。近年、その効用が見直されてきています。イベントでは、鍼灸を実際に体験するとともに、「科学大学」として挑戦している鍼灸の新たな可能性の開拓について紹介します。

↑学科体験イベントトップに戻る

Last Updated:2016/07/26