2017夏のオープンキャンパス

2017年度の夏のオープンキャンパス
2017年7月29日(土)・30日(日)の二日間にわたって開催します。
学科別のイベントの他にもさまざまなプログラムをご用意。
見て、体験して、倉敷芸科大を深める1日!

2016年度の様子はこちら

→オープンキャンパスTOPはこちら

■参加方法

当日は、受付で混雑が予想されます。WEBから事前エントリーをしていただくと、オープンキャンパス当日はスムーズに入場していただけます。(前日まで受付可)
もちろん事前エントリーなしでの参加もOKです。各地から運行する無料のシャトルバスも同時にご予約いただけます。

  • シャトルバスは申し込み必須です。【シャトルバスの申込締切:7月24日(月)】
    変更、キャンセルなどが発生した場合には、必ず入試広報部までご連絡ください。
  • →シャトルバス乗り場はこちら
  • 友人同士でご参加の場合。
    参加人数を「1」とし、一人ずつお申し込みください。
  • フリーダイヤルでのお申込も可能です。
    【受験生ホットライン(入試広報部):0120-001163(平日9:00~17:00)
  • 申込み完了後、自動送信メールが届きます。
    迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は、「@kusa.ac.jp」からのメールが受信できるよう設定してください。
《個人情報について》
ご入力いただいた情報は、個人情報を含まない形で集計し本学の事業活動に利用しますが、ご本人様の承諾無く第三者への開示はもちろんのこと本学からの資料をお送りする目的以外には使用いたしません。

7/29・30 オープンキャンパス
シャトルバス申し込み&事前エントリーフォーム

こちらのタブをクリックすると、メニューを切り替える事ができます。
arrow

無料バスのご案内!

【シャトルバス乗り場】<要予約>

※お帰りは、15:00に本学を出発します。
地名をクリックすると乗車場所の地図が開きます。

【兵庫県から】 三ノ宮
29日・30日<7:00発>
姫路
29日・30日<8:20発>
【岡山県から】 西大寺
29日・30日<8:30発>
岡山
29日・30日<9:20発>
【広島県から】 広島
29日・30日<8:00発>
福山
29日・30日<9:10発>
三原
29日<8:10発>
尾道
30日<8:20分発>
【香川県から】 高松
29日・30日<8:10発>
善通寺
29日・30日<9:00発>
【愛媛県から】 松山
29日・30日<7:00発>
今治
29日<8:10発>
新居浜
30日<8:20発>
【鳥取県から】 米子
30日<7:50発>
【島根県から】 松江
30日<7:00発>
路線バス(申し込み不要)<JR新倉敷駅⇔倉敷芸術科学大学>

上記チラシ(PDF)の無料送迎バスチケットを切り取ってお持ちいただければ「倉敷芸科大学行」路線バス(両備バス)が無料になります。
新倉敷駅→本学 9:30/9:50/10:10/10:30/11:30/12:30/13:30
本学→新倉敷駅 12:50/13:50/14:20/14:50/15:15/15:50

↑夏のオープンキャンパストップに戻る

プログラム!


※クリックすると画像が大きくなります。

特別プログラム
入試説明会 2018年度入試の特徴や入試特待生制度などについて概要を説明。受験生の皆さんは必聴です!
保護者対象説明会 学生生活にかかる費用や、奨学金、就職などに対する大学のサポート体制について説明します。
ミニキャンパスツアー キャンパス内のイチオシスポットをめぐるツアー。当日お申し込みください。【当日受付】
倉敷美観地区観光ツアー<7/30限定> 本学の地元、倉敷美観地区内を散策し、関連施設である加計美術館などを巡ります。昼食はバス内で召し上がれる軽食をご用意。当日12時50分に本学を出発します。【当日受付】
ランチ無料体験 大学生が食べている学食の味をぜひお試しください。
個別相談 随時実施。学科教員や学生生活を支えるスタッフとじっくり話すチャンス!気になることや不安、疑問にお答えします。

↑夏のオープンキャンパストップに戻る

学科体験イベント!

《自由》入退場自由 《共通》第1部・第2部共通で実施
《第1部》第1部のみ実施 《第2部》第2部のみ実施
こちらのタブをクリックすると、学科を切り替える事ができます。
arrow
芸術学部
学科名をクリックすると学科の紹介動画が見られます





7/29(土) 《自由》
■デザイン缶バッジ 

デザインを学びながら楽しい缶バッジを作成します。作った缶バッジは持ち帰りできます!
■デザイン・インスタ・ブース
デザイン性溢れる楽しい写真を撮影します。撮った写真は、SNSにアップ!
■ライブペインティングに挑戦!
大型キャンバスに即興で刷毛や大きな筆を使ってダイナミックに絵を描きます。
《共通》
■ロクロ体験・石膏型で作るアレンジ磁器作品の制作

ロクロを回して作る器。石膏型で製作した形を貼る、切る、割るなどアレンジして作る磁器作品の制作を行います。
■伊藤若冲に倣う水墨体験(筋目描き)
伊藤若冲(江戸時代)の水墨画表現を実際に試して描く体験を行います。
7/30(日) 《自由》
■デザイン缶バッジ

29日と同じ
■デザイン・インスタ・ブース
29日と同じ
■油絵の缶バッジ
キャンバス地を張った缶バッジに油絵具で絵を描いてオリジナルバッジを作成します。
《共通》
■ガスバーナーを使ってトンボ玉を作ろう(第2部はサンドブラスト)

卓上ガスバーナーでカラフルなトンボ玉を制作します。冷えるまでに少し時間がかかるので、第2部はコップにサンドブラストで加飾する授業も行います。
■「今のアートって何?」
学生たちの作った創作童話を紹介します!





7/29(土) 《自由》
■アートでチート!?-メディア映像 食べ尽くし-

体験型ブースへ来て、見て、作って。メディア映像学科でどんなことが学べるのかを具体的に体験コーナーで紹介します。
7/30(日) 《自由》
■アートでチート!?-メディア映像 食べ尽くし-

29日と同じ
生命科学部
学科名をクリックすると学科の紹介動画が見られます



7/29(土) 《自由》
■水生生物研究の魅力

魚類を主とする様々な水生生物を対象とした研究を紹介します。
■魔法の砂-ケイ素について-
太陽電池などで使われているケイ素という元素について、簡単な実験を交えながら説明します。
《第1部》
■臨床工学技士の仕事について

臨床工学技士の仕事内容について解説します。
7/30(日) 《自由》
■水生生物に触れてみよう!

水生生物の採集・飼育・研究など、基礎から応用まで紹介します。
■「香り」の面白サイエンス
香りの種類や機能、動植物が香りを作る意義などについて、わかりやすく解説します。いろいろな香りを嗅ぐ体験も行います。
《第1部》
■臨床工学技士の仕事について

29日と同じ




7/29(土) 《共通》
■がん細胞を見てみよう

正常な細胞とがん細胞の違いを顕微鏡で観察してもらいます。
《第1部》
■超音波診断装置で体の中を見てみよう

心臓や肝臓、腎臓を超音波診断装置で観ます。血圧検査およびバランス感覚検査を体験します。
■コレステロールを測定してみよう
コレステロール検査を体験します。 採血シミュレータによる採血手技を体験します。
《第2部》
■血液型を判定してみよう

A、B、AB、O型の血液型検査を体験します。

 

7/30(日) 《共通》
■がん細胞を見てみよう

29日と同じ
《第1部》
■超音波診断装置で体の中を見てみよう

29日と同じ
■コレステロールを測定してみよう
29日と同じ
《第2部》
■血液型を判定してみよう

29日と同じ





7/29(土) 《共通》
■動物生命科学科ってどんなところ

本学科の卒業生と在学生を交えて、本学科の特色についてディスカッションを行います。
7/30(日) 《共通》
■起立困難な動物の援助

動物との接し方から保定、そして起立困難な状態にある動物の援助の仕方について講義します。















専攻
7/29(土) 《第1部》
■健康科学を深めよう

春で体験した健康科学科への理解をさらに深めます。運動、栄養、鍼灸、救急救命の体験を通じて、健康科学科ではどのような人材を育てようとしているのか、その熱い想いを感じてください。
《第2部》
■体育の先生になるということ

教育実習を終えたばかりの本学科4年生が、大学4年間そして教育実習で学んだことを皆さんに伝えます。授業の組み立て方などの実習を通じて「体育の先生になる」ということについて考えを深めます。
■救急救命士として活躍する
高齢社会や自然災害など、救急救命士に対する社会的な期待は極めて大きい。心肺蘇生法やストレッチャーを使った実習を通じて「救急救命士として活躍すること」について考えを深めます。
■古くて新しい鍼灸治療の可能性を探る
古くから伝わる「鍼灸治療」。近年、その効用を見直されてきています。イベントでは、鍼灸を実際に体験するとともに、「科学大学」として挑戦している鍼灸の新たな可能性の開拓について紹介します。
7/30(日) 《第1部》
■健康科学を深めよう

29日と同じ

【2部】
■アスレティックトレーナーになるということ

2020年のオリンピックに向けて注目されるアスレティックトレーナー。テーピングやコンディショニングなどの実習を通じて、「アスリートのサポートを仕事とする」ということについて考えを深めます。
■救急救命士として使命を果たす
救急救命士コースの学生が、実習や救急救命選手権大会で培った技術をシミュレーション形式で皆さんに伝えます。実習を通じて、「救急救命士の使命を果たす」ということについて考えを深めます。
危機管理学部【2017年4月開設】





7/29(土) 《共通》
■危機とは、危機管理とは何か

危機とは何か、危機管理とは何かについて、危機管理学科での講義内容の一部を紹介します。
■災害から「思い出」を守るために
火事、水害等の災害に見舞われることは、自身の大切な「思い出」に繋がる様々な物を失うことを伴います。このような喪失は我々にどのような影響を与えるのでしょうか。また、こうした一人ひとりの「思い出」を守り、取り戻そうとする、自治体や企業の取り組みについて紹介します。
7/30(日) 《共通》
■危機とは、危機管理とは何か

29日と同じ
■企業不祥事の事例から見る危機管理
企業の持続的発展のため、どのような危機管理が必要か、わかりやすく解説します。

↑学科体験イベントトップに戻る

Last Updated:2017/06/20