教育動物病院 概要

病院外観

 当院は3階建ての施設で院内には診察室、手術室、放射線撮影室、ICU、入院室、臨床検査室等、動物医療に必要な設備を備えています。さらに、世界でも有数の眼科の検査機器や、近年の高度動物医療においては必要不可欠となったX線CTを備えております。
 手術関連の機器に関しては超音波メス、手術用顕微鏡等の機器が揃っており、より安全で精度の高い手術が可能になっております。
 このように、本動物病院はハード・ソフト両面において、これからの中国・四国地域における高度動物医療の一旦を担う病院となることをめざしております。

施設・設備のご案内

診察室

診察室

診察室は大小の2部屋があり、問診や診察からある程度の処置、検査までを行うスペースになっています。飼主やご家族とスタッフがじっくり話をできる診察室となるように心がけています。

臨床検査室

臨床検査室

血液検査をはじめとする各種臨床検査を行う部屋です。血球計算機、血液生化学検査装置、微量アルブミン測定装置、血液ガス測定装置、血液凝固検査装置等を設置しております。また、当院施設で対応しきれないものも学外の検査センターに外注することで対応しております。

処置室

処置室診察室では対応できない処置や検査をこちらの処置室で行っております。処置室には内視鏡装置の他にシャワー台が設置されています。

X線検査室・CT検査室

CT撮影装置X線撮影およびX線CT撮影(単純・造影)が可能な装置がそれぞれ設置されています。椎間板ヘルニアや外耳道全摘出術といった症例にも対応出来るよう、検査室から麻酔下のまま手術室へ移動できるようになっています。

眼科室

眼科室一般的な眼科診療から特殊検査まで可能な眼科専用の診察室です。

眼科関連設備:網膜電位測定装置、眼底カメラ、UBM、OCT、共焦点レーザー顕微鏡、水晶体乳化吸引装置、手術顕微鏡、その他

手術室

手術室一般的な軟部外科手術が実施可能な設備を備えています。電気メスや炭酸ガスレーザー手術装置、超音波手術装置(ソノペット)、Cアーム型透視用X線撮影装置等も設置しておりますので、対応可能な手術の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

入院室

入院室ICU対応ケージをはじめ十分な入院設備を備えています。

その他設備・機器

その他設備・機器(超音波検査超音波画像診断装置、内視鏡装置、心電図測定装置、血圧測定装置、麻酔関連機器一式 他

Last Updated:2016/04/04