教育推進センター

教育推進センターの主な業務は以下のとおりです

資格取得サポート

教育推進センターでは、学生の皆さんのスキルアップのために、学科での勉強に活かせる資格や卒業してからも役に立つ資格について、さまざまな方法によるサポートをおこなっています。資格に関する情報冊子や資格試験の過去問題などを取り寄せ、学生の皆さんへ貸し出しをおこなっています。

資格に対応した授業科目

本学では、一般社会で活用できる資格をサポートしています。ここで紹介する科目は、定められた範囲内で進級や卒業に必要な単位に加えることができます。卒業要件の単位としてカウントできる科目です。なお、他学科の専攻科目を受講する際は、対象外履修の手続きが必要です。また、日時については変更になる場合があります。

【簿記検定 会社を見通す力を養う!】
簿記とは、会社の会計帳簿に入出金などを記帳していく作業のこと。つまり、会計の知識と帳簿記入の方法を勉強していくことが、簿記の学習です。このようにいうと経理関係の仕事に直接関わっていない方などは、自分には関係ないと思いがちですが、簿記の学習により会社の経営状態を把握する知識を得られます。
科目名 「簿記論」(前期開講)  経営情報学科専攻科目(2年次以上対象)
日時 金曜4時限
担当教員 岡野憲治
講義内容 日商簿記3級程度(基礎)突破の意識で進める。
【TOEIC 世界が自分のフィールドになる!】
TOEICとは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテスト です。日常生活やビジネスシーンなどの場面が題材とされており、実用的な内容となっています。
科目名 「英会話Ⅰ・Ⅱ」(TOEIC)(前期・後期開講)全学科対象(2年次以上対象)
日時 金曜3時限
担当教員 谷川真利子
講義内容 TOEICを意識した講義内容とする。

インターンシップの推進

インターンシップとは、在学中の学生が企業等で自らの専攻や、将来のキャリアに関連した就業体験を一定期間おこなうことを指します。本学では、在学中に社会に出ることで、「今、自分に何ができて何ができないのか」「これからの大学生活で何を学ぶべきか」を自ら考察するよう、地域密着・自己啓発型インターンシップを推奨しています。特に低学年からも参加できるプログラムを用意し、学生の皆さんはさまざまな業種を体験しながら、自らの「学びの意識改革」をおこすことができます。

インターンシップについて

本学でのインターンシップは大きく分けると下記の2種類があります。
1.授業科目として単位認定されるインターンシップ
→履修登録後、担当の先生の指示にしたがって手続き等をおこなってください。
2.単位認定されていないインターンシップ
下記の流れを確認し、担当部署(教育推進センター)までお越しください。
※ ただし、生命医科学科(病院関係)、動物生命科学科(動物病院関係、動物園関係)、 生命科学科(水族館関係)は扱っていません。→学科の先生にご相談ください。

インターンシップの流れ(単位認定なし、上記学科以外)
①前期オリエンテーションでの説明(大学院生・4年生を除く)
オリエンテーションの部署紹介の時間にインターンシップの説明をします。
②説明会・参加申込
5月の予定で説明会をおこないます。説明会で配布したインターンシップ登録票を記入し、教育推進センターへ申込。
③エントリーシートを記入
自己PRなどの項目がある「エントリーシート」を教育推進センターへ提出。
④保険に加入
マッチング後、学生課にてインターンシップ保険(210円)に加入。
⑤誓約書を提出
受入企業・団体に誓約書を提出。
⑥事前講習の受講
参加者は必ず参加すること。
⑦インターンシップに参加
社会人としてのマナーを守って参加すること。
⑧お礼状の送付
終了後はすみやかにお礼状を送付すること。
⑨事後課題の提出
事前講習時に事後課題を発表するので提出すること。
⑩成果報告会への参加
成果を確かなものにするために、成果報告会へ参加。

授業改善等の取組

本学では「大学が組織的に行う教育力向上の取組」として、学生の皆さんにはより良い授業改善等のため前期、後期に実施している「授業アンケート」、前期、後期のオリエンテーションで実施する「学生満足度調査」に協力していただいております。また授業アンケート結果は、集計後、図書館と教育推進センターで閲覧することができますので、履修の参考にしてください。その他、授業改善を行う為の「授業公開」等も実施しています。

授業評価アンケート結果

本学では平成17年から授業評価アンケートを実施し、平成20年の中央教育審議会答申「学士課程教育の構築に向けて」に則り、「学士力の確保・向上」に向けて、学生の主体的な学習姿勢と学習成果について毎年調査を行い、教員の授業改善と学生自身の学習内容のふり返りに役立てています。以下に学科別の結果を掲載します。

授業評価アンケート結果(H28前期)  授業評価アンケート結果(H28後期)

自己評価・認証評価への対応

倉敷芸術科学大学の点検・評価の実施と、評価結果に基づく改善状況の検証を行ないます。

Last Updated:2017/03/31