本学芸術学部メディア映像学科の学生制作のPR映像がダブル受賞!(2013.06.03)

  • 2013年06月05日
  • カテゴリー: PickUpNews.
  • 読了時間目安:約 1分6秒

本学芸術学部メディア映像学科の映像ゼミに所属する学生など17名で制作した倉敷市玉島地区をPRする映像が、総務省総合通信局等主催の「地域発デジタルコンテンツ」において総務大臣奨励賞を受賞しました。
この作品は、地域資源の発信を狙いとした倉敷市の委託事業として制作され、昨秋の「わがまちCMコンテスト2012」において194点の応募作の中で最優秀賞を受賞したものです。

受賞したのは、倉敷市玉島地区をPRする「音楽あふれる街、玉島」と題した30秒のPR映像。
受賞作品はYouTubeでも公開中ですので、ぜひご覧ください。

■「地域発デジタルコンテンツ」とは・・・
総務省総合通信局等が主催し、地域からの情報発信等を目的に各地方通信局が実施した映像コンテストの優秀作を集めた中から総務大臣奨励賞として5件の作品を選ぶものです。

■「わがまちCMコンテスト2012」とは・・・
平成24年7月から9月まで総務省関東通信局が主催し、「日本の良さを発掘し、地域コンテンツを創作して、その魅力を全世界へ発信しよう」をテーマに30秒のCM作品を募集したものです。
応募された中から最優秀賞1点、優秀賞2点などの各賞が選ばれす。

受賞作品はこちら(YouTube)
わがまちCMコンテスト2012についてはこちら