細胞検査士1次試験全員合格!(2014.10)


10月に行われた細胞検査士1次試験において、本学生命科学部生命医科学科から9名の学生が受験し、全員高得点で合格しました。1次試験の合格率が全国平均約50%といわれる難関資格において、本学では例年多くの学生が合格しており、今年も全員合格という快挙となりました。 なお、細胞検査士には、12月に行われる2次試験(実技試験)合格を経て認定されます。

■細胞検査士とは・・・
がんなどの疾患を、顕微鏡を用いて細胞レベルで判断する医療専門職。全国で7大学のみ養成校として認められており、本学はそのうちの1大学です。

 

生命医科学科オリジナルサイトはこちら