生命動物科学科4年生が学会で優秀賞を受賞!


 平成27年11月20日から22日にかけて大阪国際会議場で行われた、第36回動物臨床医学会年次大会において、生命動物科学科4年生の横田桃子さんが動物病院スタッフ分科会において「小動物診療施設に勤務する動物看護師への院内暴力の実態調査」を口頭発表しました。

本発表は横田さんをはじめ、湯川ゼミ所属の4年生と専任教員の湯川尚一郎助教が中心となり取り組んできました。連名発表者は以下の通りです(敬称略):湯川尚一郎 加門由理 木川祐菜 田中蓮華 平沼花観 廣瀬笑実 田村勝利。

 本発表は、動物病院スタッフ分科会での優秀賞(27演題から3演題選出のうちの1つ)を頂くことができました(下写真左側が横田さん、右側が公益財団法人動物臨床医学研究所理事長山根義久先生)。

横田さんは発表を終えるまでは緊張しきりでしたが、きちんとわかりやすく発表することができました!

(上写真:発表会場にて)左:湯川助教 右:横田さんです。これからも本学科は様々な領域で研究を重ねていく所存です。

本発表は、小合龍夫教育助成金にて実施されました。深く感謝いたします。