【動物生命科学科】本学科学生が広島市の食肉市場に見学に行きました。(2017.09.12)


市場における食肉の安全性や流通の仕組みについての理解を深めるため、3年生及び4年生の希望者を対象に広島市中央卸売市場食肉市場に見学に行きました。
広島市中央卸売市場食肉市場の職員の方よりスライドを用いて、多くのことを説明して頂きました。畜産動物が食肉として私たちの食卓に届くまでの行程、肉以外の部位が私たちの生活にどのように役立っているのか、枝肉の格付け、牛肉のトレーサビリティシステム等について説明して頂きました。説明の後、微生物検査室や枝肉・せり場の見学をしました。微生物検査室では獣医師の方から検査機器や寄生虫の標本などを見せて頂き、説明して頂きました。せり場では枝肉を間近で見ることが出来、また実際のせりも見学させて頂きました。せり場へ入る際には専用の衣服を装着し、入り口では厳重な消毒も実施しました。せりのシステムやせり場の衛生管理など多くのことを学ぶことができました。


この見学は、小合龍夫教育助成金の支援を受けて実現しました。この支援により、学生は大変貴重な経験を積む事ができました。心から感謝しております。