「倉敷と仕事」第8回、9回の講義をおこないました(2015.06.10,17)

  • 2015年06月25日
  • カテゴリー: 大学COC事業_.
  • 読了時間目安:約 52秒

大学COC事業関連講義「倉敷と仕事」の第8回目講義を2015年6月10日(水)、第9回目を6月17日(水)におこないました。 第8回目は、行政書士の我妻潔氏をお迎えし、『働くことの意義と報酬、福利厚生』をテーマとして、福利厚生などの制度なども踏まえて、働くとはどういうことかということについて講義していただきました。 また、第9回目となる講義では、キャリアコンサルティングの松田隆之氏をお招きし、8回目の講義内容を基に『生涯人生設計と就職活動に向けて』というテーマでお話しいただきました。人生設計をどのように立てていくべきか、それを踏まえ就職活動でどのようなことが大切になるかなどについて学びました。 全講義の折り返し点を迎え、学生たちにも学ぶ姿勢や地域に対しての考え方などに成長が感じられるようになりました。

次回は、『仕事や人との関わり 社会人基礎力』について学びます。

「くらしき若衆」育成プログラムについてはこちら
「倉敷と仕事」第7回講義についてはこちら