「倉敷と仕事」第10回の講義をおこないました(2015.06.24)

  • 2015年07月01日
  • カテゴリー: 大学COC事業_.
  • 読了時間目安:約 38秒

2015年6月24日(水)、大学COC事業関連講義「倉敷と仕事」の第10回目となる講義をおこないました。
今回は、社会保険労務士の桑田朋美氏を講師に迎え、『仕事や人との関わり 社会人基礎力』をテーマに、人が人をどのように評価・判断しているのかなど体験を交えて講義。相手がどのようなことを思って接しているか、いかに見た目だけで判断しているかということを実感を持って学ぶことができました。
今後、大学を卒業し社会人となっていく学生にとって、社会人基礎力の向上につながる講義となりました。

次回は、『地域貢献と地場産業の活性化』について学びます。

「くらしき若衆」育成プログラムについてはこちら
「倉敷と仕事」第8回・9回講義についてはこちら