本学芸術学部教授の「日本美術院同人推挙を祝う会」を催しました(2015.04.21)


2015年4月21日(火)、本学関連施設ヘルスピア倉敷において、本学芸術学部井手康人教授の「日本美術院同人推挙を祝う会」が、開催されました。
会には、岡山県内の美術関係者をはじめ、政財界や学園関係者約120名が出席。井手教授のゼミ生である美術工芸学科(現・デザイン芸術学科)4年生の久保田磨樹さんと山中美佳さんから花束および記念品の贈呈の後、井手教授からはこれまで支えてくださった皆さんへの謝辞とともに、インドネシア・バリ島の女性を描いた作品『夢の扉』の寄贈がありました。
岡山県出身、在住者が同人となるのは100年以来ということもあり、終始和やかなお祝いの会となりました。

日本美術院同人推挙に関するニュースはこちら
芸術学部オリジナルサイトはこちら