「玉島プラットフォーム」に関する公開講座及びワークショップのご案内(2015.05.23)


昨年度から、倉敷市玉島において本学が古民家を改装し芸術学部の制作の拠点として利用している「玉島プラットフォーム」。
2015年5月23日(土)、この拠点づくりに関する公開講座および第3回となるリノベーションワークショップを開催します。
公開講座では、同じ倉敷市玉島で準備中のGreenFabLab Tamashimaの運営メンバーでもある、ものづくりユニットKULUSKA(クルスカ)の藤本直紀氏と藤本あや氏の両氏をお迎えし、「旅するデザイン~オープンデザイン・これからのものづくり~」と題して講演いただきます。また、公開講座後、実際に玉島プラットフォームに移動し、3回目となるリノベーションワークショップとして、芸科大デジタル工房の稼働準備を行います。
今後、地域と連携して様々なプロジェクトやイベント、交流を行っていく場所となりますので、ぜひご参加ください。

日時 5月23日(土)
内容 ■公開講座
『旅するデザイン~オープンデザイン・これからのものづくり~』
場所:本学1号館
時間:11時~13時
講師:KULUSKA(クルスカ)
■施設見学
場所:玉島プラットフォーム(岡山県倉敷市玉島中央町3-2-10)
時間:13時半~14時
■第3回リノベーションワークショップ
場所:玉島プラットフォーム
時間:14時10分~18時
※玉島プラットフォームについては、駐車場がありませんので最寄りの交通機関等をご利用ください。また、本学よりバスを運行しますが、座席数に限りがありますので、下記の問い合わせ先まで必ず事前にご予約をお願いいたします。
お問合せ 芸術学部メディア映像学科 大屋 努
(e-mail:ohya.media.art@gmail.com

本学大学COC事業の詳細についてはこちら