第1回「倉敷みらい講座」を開催しました(2015.05.20)

  • 2015年05月28日
  • カテゴリー: 大学COC事業.
  • 読了時間目安:約 33秒

2015年5月20日(水)、くらしき作陽大学において今年度第1回目の「倉敷みらい講座」を実施しました。
今回の講師は人形劇団ひぽぽたあむ代表の永野むつみ氏。人形劇団を率いてこられた経験から、子どもたちの「感じる力」を成長させるために劇や芸術に触れることが大切だということ、大人とは違う子どもの感じ方を理解することで、子どもたちを安心させ、心を成長させることができるといった話がありました。 また、体験・経験を得て知識を蓄えるためにも、昔のように外遊びをたくさんさせることが大切だとの考えを述べられました。

本学大学COC事業の詳細についてはこちら