プロジェクションマッピングを上映します(2016.03.18-20)


例年、倉敷市の美観地区一帯で行われる春のイベント「倉敷春宵あかり」。今年も、2月27日から毎週土曜日を中心に様々なライトアップイベントで観光客の目を引いていますが、終盤となる3月18日(金)から20日(日)の3日間は、初の試みとして、本学芸術学部メディア映像学科制作のプロジェクションマッピングが登場します。
今回の作品は、倉敷市児島に伝わる「金の浜伝説」をモチーフにした『くらしき物語りマッピング~金の浜~』。美観地区内にある倉敷物語館をスクリーンとして約7分間映像を繰り返し上映します。
制作にはメディア映像学科の佐藤安弘非常勤講師を中心に映像や放送を学ぶ7名の学生が参加。約4ヵ月間をかけて完成しました。

ぜひ一度足をお運びください。