平成27年度学位記授与式が行われました(2016.03.23)

  • 2016年03月24日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 47秒

2016年3月23日(水)、平成28年度学位記授与式が挙行され、3学部、大学院、留学生別科あわせて計372名に学位記、修了証書が授与されました。
河野学長からは、「河の流れのように流れる方向が決まっていた学生生活を終え、今後は進むべき方向は自分で決めなければならない。今まで以上に自分の責任を意識し、チャレンジする気持ちを強く持ってほしい。人はひとりでは生きられないので、自分の持ち分を照らすことで、社会に貢献できる人になってもらいたい」との式辞がありました。一方卒業生代表は「大学での学びから得たものは卒業生全員の財産。今後挫折することもあるかもしれないが、母校の名に恥じぬよう精一杯前に進んでいきたい」と謝辞を述べました。

式後は、後輩や同級生などと名残を惜しむかのように歓談し、想い出深いキャンパスを巣立っていきました。今後それぞれの進路で、ますます活躍してくれることと思います。