創立20周年記念碑完成!(2016.04.05)

  • 2016年04月06日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 47秒

2016年4月5日(火)、平成28年度入学宣誓式の後、本学3号館前に設置された創立20周年記念碑の除幕式が行われました。
式には、伊東香織倉敷市長をはじめ、加計孝太郎理事長、加計役副理事長、ノーベル化学賞受賞者の鈴木章特別栄誉教授、河野伊一郎学長、柳沢康信岡山理科大学学長および制作者の芸術学部デザイン芸術学科の濱坂渉教授が出席。幕が引かれるとあらわれた大きな記念碑に一斉に感嘆の声があがりました。

この記念碑は、黒御影石で造られておりテーマは『永遠の響:芸術と科学』。2つのトーラス(ドーナツ状曲面)は、芸術と科学という異なるベクトルを表し、それを空間的に融合させる形状に組み合わせることで、本学の理念「芸術と科学の協調」を象徴しています。また、記念碑によってできた影は「永遠(∞)」の記号にも見える形となっています。
来学された際には、ぜひご覧ください。

創立20周年記念サイトはこちら