天神山文化プラザの壁面レリーフの修復に協力!(2016.04-06)

  • 2016年05月26日
  • カテゴリー: 芸術学部.
  • 読了時間目安:約 34秒

岡山市にある岡山県天神山文化プラザ。こちらの壁面レリーフは、彫刻家の山縣壽夫氏によるものですが、制作後50年以上が経過し色ガラスの一部が剥落したことから、本学芸術学部デザイン芸術学科の磯谷晴弘教授が中心となって修復することとなりました。修復作業は、総合プロジェクト実習の授業の一環として同学科の3年生3人が参加。また、本学卒業生でガラス復元などの経験がある石田彩さん(1期生)もアドバイザーとして参加しています。
2016年6月17日(金)に、磯谷教授や制作者の山縣氏も参加して最後のガラスのはめ込み作業を行い完成する予定です。
お近くにお越しの際にはぜひご覧ください。