第6回「倉敷みらい講座」を開催しました(2016.07.12)

  • 2016年07月14日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 46秒

2016年7月12日(火)、本学において、第6回「倉敷みらい講座」を実施しました。今回は、『多文化共生 移民労働者(戦前・現在)』をテーマに、難波達興氏(矢掛高等学校非常勤講師)と譚俊偉氏(総社市役所 人権・まちづくり課)を講師に迎え、異文化交流についての今までの歴史や今後の展望などについてお話しいただきました。また、講座終了後は、COC事業の中の一つ、オルタナティブアートプロジェクトの一環として、コロンビア大学のリクリット・ティラヴァーニャ教授が各地で行っているプロジェクト『パッタイ』を実施。同教授の”アートを生活の一部にしていきたい”との考えのもと、タイの焼きそば「パッタイ」をふるまい、学生と地域住民との交流を図りました。

次回は、10月29日(土)の芸科祭と同時開催の予定。詳細が決まりましたら、こちらのページでお知らせします。ぜひご参加ください。