在学生への特待生認定式が行われました(2016.07.13)

  • 2016年07月14日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 35秒

2016年7月13日(水)、本学2号棟にて平成28年度の大学院と学部の特待生通知書授与式が行われました。今年度は、大学院生2名、学部生26名を選出。河野学長から、祝辞とともに、健康に注意し、特待生としての自覚を持ち、精進努力を続けてくださいと挨拶がありました。特待生は一人ひとり、研究科長または学部長から特待生通知書を受け取った後、誓約書に署名。最後にみんなで笑顔の記念撮影をしました。

■在学生特待生制度とは・・・
学部2年次以上または大学院に在籍する学生を対象に、特に成績優秀で良識ある学生を各学科より若干名選出し、1年間の授業料の半額を免除するものです。