第3回「倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2017.06.02)


2017年6月2 日(金)、倉敷市の倉敷公民館において、第3回「倉敷みらい講座」を開催します。
今回のテーマは「『アートを通じた魅力ある地域づくり』-多様性を受け入れる地域社会の実現へ向けて-」。BEPPU PROJECT代表理事の山出淳也氏を講師にお迎えし、人と人との交流の拠点であるplatformの活用も含め、大分県全体ですすめられているアートを通じた地域おこし「別府プロジェクト」の考え方、方法論についてお話しいただきます。
地域づくりの参考になる講座です。参加費無料、申し込み不要ですので、お気軽にお越しください。

平成26年度採択COC事業「第3回倉敷みらい講座」
「アートを通じた魅力ある地域づくり-多様性を受け入れる地域社会の実現へ向けて-」
日時 2017年6月2日(金)14時~15時半(受付:13時半~)
場所 倉敷公民館 2F 大ホール (倉敷市本町2-21)
※駐車場はございませんので、公共交通機関か、周辺の駐車場をご利用ください。
参加費 無料
定員 300名
問合せ先 倉敷芸術科学大学 COC事務局
(TEL:086-440-1165 Email:coc2014@kusa.ac.jp
※事前申し込み不要

■BEPPU PROJECTとは・・・
山出 淳也氏が立ち上げた、世界有数の温泉地として知られる大分県別府市を活動拠点とするアートNPO。2005年4月に発足して以来、現代芸術の紹介や教育普及活動、人材育成講座や出版事業、市街地の空き店舗をリノベーションする「platform」制作事業など様々な事業を実施しています。

本学大学COC事業の詳細についてはこちら