第5回「倉敷みらい講座」を開催しました(2017.06.20)

  • 2017年06月28日
  • カテゴリー: 大学COC事業.
  • 読了時間目安:約 36秒

2017年6月20日(火)、くらしき作陽大学にて第5回「倉敷みらい講座」を実施しました。今回は、『災害食コンシェルジュプロジェクト』と題し、学生による炊き出しの実演及び試食と、河田貢之氏(倉敷市防災管理室)による特別講演、学生の成果発表がおこなわれました。炊き出しでは、チキンライスとココアレーズン蒸しパンを調理。レシピも映像を使ってわかりやすく公開しました。また、会場内では、非常食の献立の紹介や商品の展示もあり、防災について考える一日となりました。

次回、第6回「倉敷みらい講座」は、2017年7月7日(金)本学にて開催予定。詳細は後日お知らせします。

本学大学COC事業の詳細についてはこちら