第6回・7回「倉敷みらい講座」を開催しました(2017.07.07-08)

  • 2017年07月11日
  • カテゴリー: 大学COC事業.
  • 読了時間目安:約 44秒

2017年7月7日(金)・8日(土)に、第6回、7回の「倉敷みらい講座」を開催しました。
第6回は、「芸術と労働」をテーマに、芸術学部デザイン芸術学科の川上幸之介講師が講演。現代アートを理解するために不可決な西洋思想と美術史ついてお話いただき、芸術のもつ社会的役割について考える講座となりました。
また第7回は、JA倉敷かさや 福田青空市すいれんにて実施。「新開発 健康志向食品の試食会」と題し、くらしき作陽大学食文化学科の学生たちが作った、地元の名産”連島ごぼう”を使った健康志向食品の試食会が行われました。

両日ともに、地域の方々にも多くご参加いただき、有意義な講座となりました。

次回、第8回「倉敷みらい講座」は、2017年7月26日(水)本学にて開催予定。詳細は後日お知らせします。

本学大学COC事業の詳細についてはこちら